無料ブログはココログ

« 5月の庭の花 | トップページ | 睡蓮 »

2019年5月14日 (火)

庭の松の木の剪定

早いものでもう5月半分過ぎようとしている。緑色が鮮やかな新緑の季節だが、我が家の庭の黒松と五葉松も新芽出てどんどん伸びている。そろそろ剪定をしなければと思ったが、作業が大変なので後回しにしていた。一昨日は天気も良く他の用事も一段落したので松の木の剪定をすることにした。黒松の新芽は20~30センチくらいまで伸びている。

Dsc_0402

まず五葉松の方から取り掛かった。五葉松は私の背丈ほどなので脚立なしで作業できる。古い葉を取り除いたり、新芽を摘んだり、混んでいる枝を切り落したりしていたら、朝9時過ぎからお昼まで掛かった。それでも混雑していた枝や新芽はすっきりとしたようだ。

Dsc_0400  Dsc_0401

 

午後は黒松に取り掛かった。黒松は高さが4mほどあるので梯子が必要になる。とりあえず一番下の枝は梯子なしで剪定したが、上の段の枝はやっぱり梯子がないと届かない。脚立を梯子状に開いて木に立てかけて作業をした。五葉松と同じく、古葉を落としたり新芽を摘んだり混みあった枝葉を間引きする作業だが、木が大きいので作業量も多い。途中来客があり1時間半ほど中断したので、午後6時までかかってしまった。

妻は最初は新芽摘みに興味を持って、手伝いのつもりでハサミで新芽を切り落していたが、松葉がチクチク当たって皮膚が痒くなったと言って早々に退散してしまった。

Dsc_0395  Dsc_0406     

_

松に限らず庭木は放っておくと枝が伸びすぎて大変なことになる。庭木はあまり大きくしたくないので年に一回は剪定して大きくなり過ぎないようにする必要がある。


剪定した枝葉は市のゴミ袋に入れたら2袋になった。今日はゴミ収集日だったので集積所に出してきた。

Dsc_0409

 

« 5月の庭の花 | トップページ | 睡蓮 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

まめですね~

服にヤニもつくし、チクチクするし

大変な作業です

当方は、放置しています

松は剪定しないと伸び放題になってしまうので、

チクチクしてもやらざるを得ないですね。

面倒見切れなくなったら切ってしまおうかと考えています。

妻は最初手伝っていましたが、すぐにチクチクすると言っていなくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の庭の花 | トップページ | 睡蓮 »