無料ブログはココログ

« プランタ野菜栽培の着花/2019 | トップページ | 水彩教室44 »

2019年5月28日 (火)

初夏の木場潟/2019

木場潟もすっかりと初夏の景色になった。潟に突き出した葦原の葦も伸び盛りで背丈はもう1メートルは超えていそうだ。湖岸の木や草も若葉の時期はとっくに過ぎて濃い緑色になっている。遠景の山々は青味を帯びていて、白山は尾根筋の雪が溶けて山肌が現れ青い筋の様に見える。谷筋は雪が残って白いままなので、白一色の冬の白山よりゴツゴツとしてかなり立体的に見える。
Dsc02899  

南園地や中央園地には何カ所か山法師の木が植えられていて、手裏剣の様な十文字の白い花を木全体に咲かせている。かなり高木になり木全体が白い花で覆われるのでなかなか見事だ。
Dsc02913  Dsc02945    

南園地にはエゴの木が数本ありちょうど白い花を咲かせている。花が下向きに咲いているので真下から見上げると花が全部こちらを見ているように見える。
Dsc02926  Dsc02923  

4月に花を咲かせていた桜の木にサクランボが出来ていた。もっともこの桜は白い花を咲かせていた桜でソメイヨシノではない。ソメイヨシノにはサクランボは出来ていないようだ。

Dsc02948

中央園地のビオトープの池にカキツバタとハナショウブが咲いていた。花びらは同じ紫色だが、花びらの中央に白い線がはいったのがカキツバタで黄色い線が入ったのがハナショウブ。花菖蒲園のハナショウブはまだ咲いていない。
Dsc02940  Dsc02938  

木場潟の周囲は農地が広がっているが、稲が植えられた水田は田植えが終わったばかりで緑色をしているが隣接する麦畑は既に黄金色になって麦秋真っただ中だ。そろそろ刈り入れが始りそうだ。
Dsc02936  Dsc02951

 

 

« プランタ野菜栽培の着花/2019 | トップページ | 水彩教室44 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プランタ野菜栽培の着花/2019 | トップページ | 水彩教室44 »