無料ブログはココログ

« サツキツツジ | トップページ | 木場潟公園の花菖蒲まつり/2019 »

2019年6月 7日 (金)

チューリップの球根の掘り出し

チューリップの花が終わってから、花を切り落して葉と茎だけにしてしばらくはそのままにしていたが、茎も葉も枯れてしまったので、いよいよ球根を掘り出すことにした。

チューリップを植えてあるプランタと植木鉢は13個ほどあり、一つずつシャベルで土を掘り起こして土の中の球根を掘り出した。以前は全部掘り出してから、小さすぎる球根を選別して捨てていたが、今回は掘り出している作業中に小さいすぎるものは即はじき出すことにした。この方が作業効率が良い。

チューリップの球根は花が咲いた後掘り出しても、子供の球根がたくさん出来ているが小さすぎてほとんど使い物にならない。親の球根も必ずサイズダウンしている。毎年繰り返していると3~4年たつともう使えなくなるので、毎年新しい球根を補充していく必要がある。

今年掘り起こした球根も、大きいサイズは50個で、中サイズが100個、小サイズが70個、そのほかに遅咲きや黄色のみなど別区分で管理していたのが30個の250個くらいを確保できた。だが乾燥後保管中にダメになるのが2割ほどあるので、少し買い足さなければならないだろう。

Dsc_0438

掘り出した球根は水洗いして土を落とし、網袋に入れて物干し棹に吊るして乾燥させることになる。乾燥しすぎると干からびてしまうので、そこそこ乾燥したら取り込んで冷暗所て保管する必要がある。
Dscpdc_0000_burst20190531110131041  Dsc_0442

 

 

« サツキツツジ | トップページ | 木場潟公園の花菖蒲まつり/2019 »

チューリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サツキツツジ | トップページ | 木場潟公園の花菖蒲まつり/2019 »