無料ブログはココログ

« アメシロ消毒 | トップページ | 木場潟の夏の花/2019 »

2019年7月 2日 (火)

茅の輪くぐり/2019

地元の神社では今年も茅の輪が設置されて茅の輪くぐりが行われた。以前神社の氏子総代をしていた時は茅の輪づくりをし参道に設置していたが、今年は一般の氏子として茅の輪をくぐって神社に参拝してきた。令和最初の茅の輪くぐりだ。

茅の輪くぐりは、毎年6月30日に行われる夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)の神事の時に行われるもので各地で行われている。神社によって違うが、6月中旬頃に設置されるところもあるが、地元の神社では夏越しの大祓の前後数日間だけ行われている。

夏越しの大祓も茅の輪くぐりも、今年半年間の穢れを清めて災厄を祓い残り半年も無事で過ごせるように祈る行事で、起源は神話のスサノオノミコトに由来するとも言われている。

茅の輪のくぐり方は、正面で礼をして輪をくぐり左に回って元の位置に戻り、また礼をして輪をくぐり今度は右に回って元の位置に戻り、同様にもう一度左回りをして、最後に礼をして輪をくぐり拝殿に向かい参拝する。またぐ足は左足とか右足とか諸説あるようだが、全部最初に左足でまたいだ。

Dsc_0520

Dsc_0518

 

これで今年の後半も元気に過ごせそうだ。

 

 

« アメシロ消毒 | トップページ | 木場潟の夏の花/2019 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメシロ消毒 | トップページ | 木場潟の夏の花/2019 »