無料ブログはココログ

« 水彩教室46 | トップページ | 木場潟に鴨が飛来 »

2019年10月14日 (月)

野々市市本町の秋祭りを見てきた

妻の妹が、「今年の野々市市本町の祭りには本町4町の獅子や神輿が勢ぞろいする。初めてのことや」と言う話を聞いたので出かけてきた。台風19号の影響が心配されたが、影響はそれほど大きくはなかったので無事開催されたようだ。

本町にある布市神社の秋季例大祭に合わせて、地域活性化イベントとして北国街道一体では「北国街道野々市の市」が行われていた。獅子舞い勢ぞろいの会場となった公的施設の駐車場では、本町4町の獅子舞いの他に別の2地区の獅子舞いが参加し、6地域の獅子舞いと布市神社の野菜神輿が集結して、それぞれが獅子舞などの演舞を披露していた。これだけ集結したのは初めてのことのようだ。

神社名にもある「布市」とは「野々市」の古名で、由来は諸説あるようだが、昔この地で「布の市」が開かれたという説が正しいのではないかと思う。野々市は北國街道沿いにあり、かっては加賀の国府として栄えたところだ。

布市神社の秋季例大祭で面白いのは、野菜と稲穂を付けた野菜神輿が町内を練り歩くことだ。お神輿の屋根の上には稲穂で出来た鳳凰が鎮座している。
Pa130471Pa130359  
Pa130348Pa130367

 

市長さんも飛び入り参加で背広姿で獅子頭を持って獅子舞いをしていた。 
Pa130327Pa130376  

ちびっこたちもお祭りの獅子舞いに参加している。獅子頭は大人が担当するが獅子に立ち向かう役は子供が演舞することもあり、装束を着て待機している。
Pa130393Pa130421  


会場での演舞が終わると獅子舞も野菜神輿も町内を練り歩く。大人の獅子頭に立ち向かって装束を付けた小さな子が演舞をしていた。後ろの大人たちはハラハラドキドキの心配顔で、時折頑張れと声をかけている様子がほほえましかった。
Pa130502Pa130541  

この後も野菜神輿は夜まで町内を練り歩いたようだった。

 

« 水彩教室46 | トップページ | 木場潟に鴨が飛来 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

野々市町ですね

立派な祭りがあるんですね

この街には、小学校の同級生で、転校していった友人が住んでいたんですが

いつの間にか、手紙が届かなくなりました

社宅だったと思うのですが、この街の名前を見るたびに思い出します

何年か前に町から市になりました。今は野々市市です。
「市」がダブっていてちょっと間違えやすいです。

祭りはとても立派でした。
今年は公民館機能のある公的施設が完成したのを記念して
複数の町内の獅子舞が終結したようで、特別華やかだったようです。
普通の年は1つの町内の獅子舞と神社の野菜神輿だけだと思います。

野々市に知り合いが住んでいたんですか。子供の頃の話のようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水彩教室46 | トップページ | 木場潟に鴨が飛来 »