無料ブログはココログ

« 冬用の花苗追加購入 | トップページ | お正月の準備 »

2019年12月24日 (火)

鉢物の防寒避難

早いものでもうクリスマスイブとなり今年ももう一週間ほどしかなくなった。天気予報では今冬は暖冬傾向らしいが、それでも冬はそれなりに寒くなる。鉢植えをまた避難させなければならない時期になった。場所としては簡易温室、洗濯物干し場、庇のある旧洗濯物干し場しかない。

洗濯物干し場は冬の間は使用しないので避難場所としては最適だ。スペースもそれなりにあるので大きな鉢植えやプランタを持ち込むことが出来る。自転車が既に入っているが、空いたスペースに今年はクンシラン4鉢、カラー1鉢、万年青4鉢、フリージア1鉢、その他を入れてみた。まだスペースがあるのでプランタのベゴニアも2鉢入れることにした。雪は被らないが温度は外気と同じなのでベゴニアは枯れてしまうかもしれない。

Dsc_0740

鉢植の椿は旧の洗濯物干し場の庇の下に移動した。庇はあるが外なので寒さ対策にはならない。椿は例年避難させていないが、冬の間は花を咲かせても雨や雪を被ってすぐに花が傷んでしまうので今年は庇の下へ移した。ちょうど2鉢で赤い花が咲いているが花が長持ちしてくれるだろう。 
Dsc_0741Dsc_0744  

Dsc_0743

一番寒さに弱い鉢物は簡易温室に入れることにした。家の南側に設置してあるので日中日差しがあればそれなりに暖かくなる。夜は外気と変らない温度になるだろうが、ガラスの内側にプラダンを貼り付けて保温しているので少しは効果はあるだろう。中にはクンシラン2鉢、ガーデンシクラメン2鉢、ポトス1鉢、オリヅルラン2鉢、プリムラジュリアン1鉢を入れた。
Dsc_0762             Dsc_0764    


何とか冬の寒さを乗り越えて欲しいものだ。

 

« 冬用の花苗追加購入 | トップページ | お正月の準備 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬用の花苗追加購入 | トップページ | お正月の準備 »