無料ブログはココログ

« 山茶花/2019 | トップページ | 木場潟の水鳥 »

2019年12月 8日 (日)

水彩教室48

12月になるとブログのネタが少なくなってしまう。木場潟ウォーキングも寒くて行っていないし、我が家の庭も冬枯れ状態になっている。これまでは日々の生活の中で興味深いものを見つけて記事にすることもよくあったが、最近は新鮮な感動もあまり感じなくなっているのは年を取ったせいなのだろうか。

困ったときの水彩画と言うわけではないが、前回から1ヶ月も経っていないが年内にもう一度掲載することにした。春頃に掲載を一回飛ばした影響で描いた水彩画の枚数も溜まり気味で、古い絵から掲載していたら絵の季節と実際の季節が少しずれていたが、何とか実季節に絵が追い付いたようだ。


教室で描いた絵 3枚

ガーベラ。持っていく花がないので近くの花屋さんで買ってきて描いた。 

Dsc04290

 

庭のツワブキを持参して描いた。近くの空き地に白い山茶花が花盛りになっていたので、何本か切り取ってきて庭に咲き出した赤い山茶花1本と組み合わせて描いた。
Dsc04444Dsc04509  

自宅で描いた絵 7枚

葉付きの柚子                                    黄色のカラー
Dsc04510Dsc04516  

生徒さんの庭で生ったアケビ。うす紫色がきれいだ。赤い実と枯葉の付いた小枝は先生が持ってきたもの。
Dsc04445Dsc04513  

カリンとザクロに小さな篭と洋酒のビンを組み合わせたもの。もう一つはポインセチアに小さな人形とクリスマスツリーを組み合わせたもの。
Dsc04341                  Dsc04511  


秋の紅葉の風景画 1枚
木場潟の中央園地のカヌー倉庫と桜の紅葉。ちょうど良いタイミングと言うのはなかなか難しい。早すぎると葉は緑色で、遅すぎると葉は散ってしまっている。
Dsc04441

« 山茶花/2019 | トップページ | 木場潟の水鳥 »

水彩画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山茶花/2019 | トップページ | 木場潟の水鳥 »