無料ブログはココログ

« Bluetooth スピーカの購入 | トップページ | チューリップが芽を出し始めた »

2020年1月25日 (土)

赤の椿が咲き出した

1月20日が大寒で一年で一番寒い頃とされているが、今年は暖冬で県内のスキー場も雪不足でなかなかオープンできずに嘆いていた。ここ数日は少し冷え込みスキー場では雪が少しし積もり何とかオープンにこぎつけたスキー場もあったようだ。

暖冬の影響なのか赤い藪椿が花を咲かせ始めた。例年赤の椿は3月頃後半にならないと咲かないのだが、昨年も1月頃から咲いていたが今年も1月中旬から花が咲き始めている。雪がないので花びらも痛めつけられずきれいなままだ。
Dsc04758Dsc04760  

昨年の12月頃初旬頃にクンシランが花を咲かせたので狂い咲きなのかと思ったが、その後も細々と一輪ずつ花が咲いていたが、最近は簡易温室の中で春と勘違いしたのか本格的に複数の花を咲かせ始めた。これも暖冬の影響なのだろうか。
Dsc04772Dsc04756  

簡易温室に入れて養生していたガーテーンシクラメン鉢一杯に葉が繁り花も鉢全体に咲かせるようになった。きれいなので簡易温室に入れておくのはもったいないので玄関先に出すことにした。今年は暖かいので多分大丈夫だろう。寒くなったらまた簡易温室に戻せばいいだろう。先日買ってきたプリムラジュリアンも次々と花を咲かせている。
Dsc04754Dsc_0795  

二十四節気の「大寒」の次は「立春」になる。季節の上だけでも「春」になるのでちょっとうれしい。

 

« Bluetooth スピーカの購入 | トップページ | チューリップが芽を出し始めた »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bluetooth スピーカの購入 | トップページ | チューリップが芽を出し始めた »