無料ブログはココログ

« 今年最後の木場潟ウォーキング | トップページ | 出初式/放水 »

2020年1月 2日 (木)

令和二年新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
Dsc04618Dsc04615  

いよいよ令和二年が始まった。元日は朝少し雪が降ったようで屋根瓦に少し雪が残っていたが、穏やかな天気で新年が明けたようだ。朝は地元の神社で新年式が行われるというので出席してきた。神職の祝詞奏上が行われ巫女舞いが奉納された。
Dsc04630Dsc04638  

30分ほどで終わったので家に帰り雑煮を食べてお屠蘇を少し飲んで、配達された年賀状に目を通したりして過ごした後、毎年恒例にしている白山比咩神社へ初詣に出かけた。いつも道路が混むので今年は少し早めに家を出発したのだがそれでもやっぱり渋滞に突っ込んでしまい結局1時間半ほどかかってしまった。

白山比咩神社は白山信仰の拠点として全国白山神社の総本宮で鎮座二千百年を越えると言われている。白山は石川・福井・岐阜の3県にわたりそびえる霊峰で、古くから信仰の対象とされ聖地とされていて、普段の生活の中でも白山の恩恵を感じることは多い。
Dsc04674Dsc04651  
Dsc04666Dsc04670  

白山比咩神社は山の方にあるため、平地よりは寒くおまけに雨が降り出して冷気に身が引き締まる。

拝殿に入り祈祷を申し込んでお祓いを受けた。神職の話では今年は十干十二支では庚子(かのえね)という年に当たり、庚子の年は大きな変化があり、新しい芽が生じて栄える年になるとのことだった。

令和の新時代になり世界の枠組みも変化しようとしているし、AIなどの科学技術も新技術が実用化されつつあり、そういう変化の年になるのかもしれないが、きな臭い事態にならないことを祈るばかりだ。

 

« 今年最後の木場潟ウォーキング | トップページ | 出初式/放水 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年最後の木場潟ウォーキング | トップページ | 出初式/放水 »