無料ブログはココログ

« 白山市鳥越のヒマワリ畑 | トップページ | ようやくグラジオラスが咲き始めた »

2020年8月 2日 (日)

水彩教室51

7月上旬に水彩画をアップしたばかりだが、ステイホームで自宅にいることが多く、自宅で描く絵の枚数も増えてしまったのでまた水彩画をアップすることにした。

最近はよくYouTubeで水彩画の書き方の動画を見ている。いろんなプロの画家の先生が動画を上げているので結構参考になる。これまで水彩画は薄めに描くものだと思っていてたが動画を見ていると、最初は薄めに描き始めるが仕上げ段階になるとかなり濃い色を使ってメリハリをつけているようだ。濃い色を入れることで明るい部分が浮き出てくるテクニックだ。早速自分の絵にも取り入れて仕上げ段階で濃い色を使うようになったら絵にメリハリが出てきたような気がする。

教室で描いた絵  2枚
Dsc06034           Dsc06031     

 

自宅で描いた花の絵 4枚
Dsc06030Dsc05840  

Dsc05839Dsc05836  

 

家にいることが多いので、時々ウォーキングに出かける木場潟公園で撮ってきた写真を基に景画を描いたり、以前撮った風景の写真を描いてみたりすることが多く枚数も多くなった。風景画を描く時、以前は鉛筆で下書きをして着色していたが、YouTubeの動画ではほとんどの先生は下書きなしですぐに筆で描き始めているので、真似をして次の風景画は全部下書きなしで描いてみた。意外とダイレクトに描く方が楽しいようだ。

Dsc05842Dsc05835

Dsc06028Dsc06026

Dsc06037Dsc06040

Dsc05833Dsc05831

« 白山市鳥越のヒマワリ畑 | トップページ | ようやくグラジオラスが咲き始めた »

趣味」カテゴリの記事

水彩画」カテゴリの記事

コメント

素人目ですが

以前より 絵が美しくなっているような気がします

やはり習い事は 工夫すると上達しますね

朝顔もむつかしいですね 最近ようやく咲き始めました

褒めていただいてありがとうございます。

YouTubeの水彩画作成の動画を最近よく見るようになりましたがいろいろと参考になります。薄い部分と濃い部分、明るい部分と暗い部分を意識し始めたら絵にメリハリ感が出てきたように思います。

風景画は写真を見て描くことが多いですが、下書きをせずダイレクトに筆で描き始いていると絵を描いている実感があります。

朝顔咲き始めて良かったですね。咲かない原因はいろいろありますが、時期が来れば咲くというのも事実ですので気長に待つのも一つの方法です。

朝顔はもう6年ほどやっていますがなかなか思うようにはいきません。
それでも葉と蔓ばかり成長していた朝顔も最近ようやく花が咲くようになりました。今朝花の数を数えたら130個くらい咲いていました。最盛期の200個以上にはまだまだですがこれからぼちぼちだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白山市鳥越のヒマワリ畑 | トップページ | ようやくグラジオラスが咲き始めた »