無料ブログはココログ

« ようやくグラジオラスが咲き始めた | トップページ | 朝顔の種類と成長 »

2020年8月11日 (火)

ガーデンシクラメンの夏越し

普通のシクラメンは冬に花が咲いた後枯れてしまったが、ガーデンシクラメンは春の終わりごろまで花が咲いていてその後花は咲かなくなったが、葉がどんどん出て密集するようになり株の元気はあるようだった。

暑くなり出すと葉が黄ばんで枯れるものが出るようになった。葉があまりにも密集していたので奥の方の、風通しが悪くて葉が蒸れて枯れたのだろうと思い時々葉をかき分けて奥の方の枯葉を取り除いていたら葉と葉に隙間が出来て風通しが良くなったようだ。根元には葉芽に混じって花芽もいくつか出ていた。

ふつうシクラメンは夏の暑い時期は夏越しをするために球根への水やりを止めて夏を越すか、自然に葉の枚数が減るので葉が枯れないように水やりを続けて夏越しをするが、我が家のガーデンシクラメンは葉が減る兆候はあったがそれほど目に見えて葉が少なくなったわけでもなく真夏に花が咲き始めた。ドライでもウエットでも夏越ししたら花が咲くのは秋ごろだろうと思っていたのでちょっとびっくりだ。
Dsc_1178Dsc_1179  

 

いずれにしても花を咲かせられるのは体力がある証拠だろう。もうひとつの鉢のガーデンシクラメンも葉が青々として元気があるようなので、多分今年は夏越しはうまくいきそうだ。

シクラメンの夏越しは難しくて大半は失敗しているが、ガーデンシクラメンは比較的丈夫なのでうまくいくことが多い。この2つの鉢も多分3回目くらいの夏越しになるはずだ。

 

 

« ようやくグラジオラスが咲き始めた | トップページ | 朝顔の種類と成長 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやくグラジオラスが咲き始めた | トップページ | 朝顔の種類と成長 »