無料ブログはココログ

« 綿ヶ滝/2020 | トップページ | 中秋の名月/2020 »

2020年9月30日 (水)

白萩が秋風に揺れている

もう早いもので明日から10月になる。酷暑の8月から1ヶ月が経ち、今は秋真っただ中で明日10月1日は中秋の名月だそうだ。秋たけなわで我が家の庭の白萩も1週間ほど前から長く伸びた枝先に白い花をたくさん咲かせて秋風にゆらゆらと揺れている。

萩は花が終わって12月頃には地上部分の枝を全部刈り取ってしまうが、春になると切り株からたくさんの枝が伸びて秋には2メートルくらいまで伸びて花を咲かせる。太い幹があるわけではなく、切り株からたくさんの細く長い枝が勝手な方向に延びるので周囲の木にもたれかかったりして風にあおられている。見栄えが悪いので株全体を中くらいの高さで紐で束ねて見たらちょっと見栄えが良くなった。
 
P9223056P9223054  

P9223052P9223050

 

先日ウォーキングに行った木場潟公園でも栗の木に栗が生っていた。木の下にも落ちていたので靴で踏みつけてイガを向いてみたら栗の実が出てきた。
Dsc06427Dsc06426  

 

こちらはドングリ。ドングリはクヌギやコナラやマテバシイなどの実のことで、北園地の休憩所の横に立つ木の下にたくさんドングリが落ちている。木の種類はどれなのかよく分らないが子供連れが一生懸命拾っていた。
Dsc06441Dsc06439  


今年は山の木の実が不作のようで、クマが里山や市街地にまで出てきたとのニュースをよく耳にする。クマもエサを探しているうちに人間社会に迷い込むようだ。木場潟公園の近くでも出没してるので気をつけないといけないようだ。

« 綿ヶ滝/2020 | トップページ | 中秋の名月/2020 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 綿ヶ滝/2020 | トップページ | 中秋の名月/2020 »