無料ブログはココログ

« チューリップの球根の植え付け/2020 | トップページ | 木場潟の渡り鳥 »

2020年11月28日 (土)

水彩教室53


今回の水彩画は季節が秋だったので、題材も秋に関するものが多くなった。コロナは全国的には第3波が来て拡大しているが、石川県はこの秋は比較的感染者も少なくてちょっと小康状態が続いていたので、風景画については題材を求めて近場をて歩いた。風景画と言ってもその場にとどまって写生するわけではなく、よさそうな風景の所で写真を撮ってきて家で描いている。

 

教室で描いた絵 4枚
秋は落ち着いた花がいろいろとあるので描いた絵もちょっと落ち着いた雰囲気になるようだ。ガーベラと彼岸花。彼岸花は河川敷に咲いていたものを切り取ってきたものだが、外に咲いている雰囲気で描いてみた。
Dsc06529       Dsc06531   

青と白の桔梗 と コスモス
Dsc06686Dsc06691  

 

家で描いた絵 2枚
夏の名残りの朝顔 と 秋の果物
Dsc06533Dsc06536  

 

風景画 5枚
風景画は紅葉真っ盛りの絵も描いたが枚数の関係で次回に乗せることにした。そのため夏の風景画とコスモスの盛りと紅葉の走りの風景画になってしまった。
 
Dsc06530Dsc06690  

Dsc06535Dsc06688

Dsc06932

 

 

« チューリップの球根の植え付け/2020 | トップページ | 木場潟の渡り鳥 »

水彩画」カテゴリの記事

コメント

どれもこれも きれいですね

くり・透明な花瓶の花  がいいですね

柿は ちょっとわかりにくいです

なかなかいい趣味ですね

以前は全体に薄いトーンの絵が多かったのですが、濃い色の使い方をを覚えてからは、
絵がハッキリして締まって見えるようになりました。

栗のトゲは細い筆で跳ねるように書きました。
柿はなんかパサパサした感じになっていますね。

風景画も行くところが限られているせいで題材も毎度同じようなものになっています。

鉱山探しの様なアクティブさはないので、家でチマチマと絵を描いて楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップの球根の植え付け/2020 | トップページ | 木場潟の渡り鳥 »