無料ブログはココログ

« 晩秋の庭の草花 | トップページ | チューリップの球根の植え付け/2020 »

2020年11月20日 (金)

玄関アプローチの敷石の再補修

2年前に玄関のアブローチの2段目の敷石がガタ付いて剥がれかけていたので敷石を一度剥がしてモルタルで貼り付け直す補修をしたが、最近一段目の敷石が複数枚同じように剥がれかけているのでまた補修することにした。

前回の時は敷石自体が劣化していたこともありネット通販で新しい敷石を1枚購入して3枚を張り替えたが、今回は、敷石自体はそれほど劣化しておらず、敷石を下地に貼り付けているモルタルが剥がれているようなので、敷石を割らないように慎重に剥がして再利用することにした。

アプローチの1段目の1列目は全部がぐらついていて2列目も何枚か修理が必要で、全部で8枚ほど貼り替えが必要にだった。でも全部を一気に工事すると通行できなくなるので、右半分を工事してコンクリートが固まってから左側の工事を進めることにした。

鏨と金槌を使って目地のモルタルを少しずつ砕いて敷石を割らないように剥がしているところ

Dscpdc_0001_burst20201016102610130

右側の3枚を剥がし終えて、次にモルタルで下地に貼り付けているところ
Dsc_1370Dsc_1373  

とりあえず右側の補修が完成してコンクリートが固まるまで養生中
Dsc_1376  


数日後左側も剥がして貼り付けて修理完了 最初に工事した右側は何故か目地の幅がやたら広くなってしまっている。左側は学習したので上手に出来ている。素人の工事なのでご愛敬と言った所だ。
Dsc_1378Dsc06934  


今回修理しなかったところでも敷石を叩いてみると空洞のある鈍い音のする箇所がたくさんありモルタルが剥がれてきているようだ。経年なのか最初からの工事不良なのか分からないがこれでしばらくはもつだろう。

« 晩秋の庭の草花 | トップページ | チューリップの球根の植え付け/2020 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

上手にやれましたね

なんでも上手な イチローさんです

実家のアプローチコンクリートが 盛り上がってきたので 木の根っこが出てきたのかと思い
はがしてみたら 単に上塗りのコンクリートが膨れた? だけだったみたい

はがしてしまった 部分は 割ったコンクリを並べているが 凸凹のままです

私も 直さなければならないな~

ついつい 畑や 鉱山に 行ってしまいます(笑)

毎日通るところなので以前から気になっていたのですが、完全に剥がれて浮きあがっているのがあって踏み間違えると事故になるので修理することにしました。

目地の幅は広くならないように気を付けていたのですが広がってしまいました。

実家のアプローチのコンクリートを割ってしまいましたか。
ホームセンターでモルタルを買ってきて塗る必要がありそうですね。

いろいろと忙しそうだからなかなか時間が取れなさそうですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の庭の草花 | トップページ | チューリップの球根の植え付け/2020 »