無料ブログはココログ

« 夕方の農道ウォーキング | トップページ | 町内の避難訓練 »

2021年9月27日 (月)

ベニアオイの花と実と赤トンボ

庭のベニアオイが咲きだした。ベニアオイは7年前に貰った種を蒔いて育て花が咲き、出来た実から種を採取して翌春にまた種蒔きをするサイクルを3年ほど繰り返したが、とうとう芽が出なくなってしまった。ベニアオイは種蒔きをしてから発芽するまでが長いし発芽率もあまりよくない。

数年前にベニアオイの栽培が途切れてから数年が経ったが、昨年暮れに妻の妹からまた種を貰った。今年の春に種蒔きをしたが、これまではプランタの土に直播きをしていたのだが、少しやり方を変えて、種蒔き用の育苗ポットに育苗用の土を入れて1つのポットに種を数粒ずつ蒔き、ポット10個くらい作った。

そのかいもあって、発芽しない種もいくつかあったものの、全部のポットで発芽があり15センチくらいに伸びたところでプランタに植え替えた。その後も元気に伸びて9月に入ると花も咲き始め赤い実もでき始めた。
Dsc_0279
Dsc_0283 Dsc_0281   

ベニアオイの花は一日花で朝咲くと昼頃には萎れてしまう。花は短命だが花が咲いた後にできる赤い実は赤い色が鮮やかで茎も赤いので生け花用の材料として花屋でも売られている。

今日庭でベニアオイを見ていたら、大きくなった赤い実に真っ赤な赤トンボが止まっていたのでスマホのカメラで写真に撮った。赤くなった赤トンボは今年初じめて見た。そろそろ高地から平野へ戻ってくる時期のようだ。
Dsc_03061

 

 

« 夕方の農道ウォーキング | トップページ | 町内の避難訓練 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕方の農道ウォーキング | トップページ | 町内の避難訓練 »