無料ブログはココログ

« ベニアオイの花と実と赤トンボ | トップページ | 秋の木場潟/2021 »

2021年9月29日 (水)

町内の避難訓練

先日町内の避難訓練に妻と参加してきた。県内で地震が発生したとの想定であらかじめ決められた一時避難場所に避難するというものだ。

先日9/16には能登の方で震度5弱の地震が発生し、岐阜県の高山では9/19に震度4の地震が発生した。また白山では9/21に微小地震が頻発しているため地震発生は現実感がある。災害はいつ襲ってくるか分からない備えや準備は忘れてはならないだろう。

昨年はコロナの感染拡大の影響もあり避難訓練は中止となったが、今年は8月まで拡大していた第5波もようやく落ち着きを見せているので実施することになったようだ。

避難訓練当日は午前6時30分に地震が発生し避難を開始するようにとの防災無線の放送があった。一時避難場所は町内7カ所が設定されていてそれぞれ決められた避難場所に集合避難し、各避難場所では避難人数を確認して本部へ報告し、本部から人数分の非常食を受け取り避難者に配布するというものだ。
Dsc_0300
Dsc_0301

 

最後に町内の病院の先生から防災についての講話がありその後解散となった。

Dsc_0302

 

例年なら建物の駐車場に集合して人数確認等を行うのだが、この日はあいにくの雨天のため建物の2階に集合することになった。アルコールでの手指消毒や窓を開けての換気を確保するなど対策が取られていたが、かなりの密状態だったのが気になる。

災害は忘れた頃にやってくるわけで、日頃から防災意識を持つことが大切なことを再確認した日だった。

 

 

« ベニアオイの花と実と赤トンボ | トップページ | 秋の木場潟/2021 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベニアオイの花と実と赤トンボ | トップページ | 秋の木場潟/2021 »