無料ブログはココログ

« 家の裏側の地面の水はけ改良 | トップページ | チューリップの球根の植え付け/2021 »

2021年11月27日 (土)

空き地の白い山茶花

近くの空き地の白い山茶花が花を咲かせた。赤い山茶花はよく見るが白い山茶花はあまり見かけない。ピンク色の山茶花もどこかで見た記憶はあるがどこに咲いていたかは思い出せない。山茶花は原種は赤色なのだけれど園芸種としていろんな品種が作られたようで、色も白やピンクや斑入りなど様々な種類があるようだ。

庭木や盆栽などに園芸種ではいろんな種類があるが、よく見かける生垣や植え込みのように大量に使われるところでは赤色の物が一般的なのだろう。

空き地の白山茶花は持ち主の老夫婦がいた頃に観賞用に植えられたのだろうが、今は誰も見てくれる人がいない空き地で寂しく咲いている。赤い山茶花は冬の間ずっと咲き続けているが、白い山茶花は1ヶ月くらい咲いたらもう花が咲かなくなってしまう。原種に近い赤い山茶花ほどには強くないようだ。昨日みたらもうほとんどが花びらを散らしていた。
Dsc09682
Dsc09677

Dsc09678

 

同じ空き地の敷地内には赤色の山茶花も植えられているが、こちらは元気一杯で木も大きいし花もたくさん咲かせている。
Dsc_0407

Dsc09684

 

 

« 家の裏側の地面の水はけ改良 | トップページ | チューリップの球根の植え付け/2021 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

さざんかさざんか 咲いた道 歌がありましたね

白でも 大きいですね

我が家の 庭には 赤と白を植えていますが 赤のほうが 元気みたいです


お悔やみありがとう ございます

「たきび」という唱歌ですね。あの歌を聴くと子供の頃を思い出しますが、思い出すのは赤い山茶花ですね。街で見かけるのは赤い山茶花ばかりなので白いのは珍しいと思っていましたが、uegaharaさんのご自宅には赤も白もあるんですか。

空き地の白い山茶花は毎年短い期間しか咲きません。今年は咲いたと思ったら、先日の雨風で痛めつけられて茶色くなって散ってしまい今は疎らにしか咲いていません。まだ蕾があるのでもうしばらくは細々と咲きそうです。


お母さんがなくなって寂しくなりますね。
この年齢になると同世代の訃報を聞くことも増えました。身近な人だとやっぱりショックがありますね。次は自分かと身構えてしまいます。

お互い健康には気を付けて過ごしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家の裏側の地面の水はけ改良 | トップページ | チューリップの球根の植え付け/2021 »