無料ブログはココログ

« 鉢植類の防寒対策 | トップページ | Windows11をインストールしてみた »

2021年11月17日 (水)

晩秋の木場潟/2021

木場潟へウォーキングに行くたびに秋が深まっているのが感じ取れる。湖岸に葦原はもう枯草色になっているし、対岸のプラタナスもほとんど葉を落としてしまった。白山は頂上付近が冠雪していて白い筋が見えるようになった。
Dsc09606

Dsc09619

 

桜の紅葉はピークを過ぎていて今はほとんど葉が散っていて周回路は桜の落ち葉で赤くなっている。アメリカ楓やクヌギなども次々と紅葉していて冬を迎える準備が進んでいるようだ。
Dsc09622
Dsc09520

Dsc09538

 

赤トンボは飛び交っているが、ロープや杭の先に止まって羽根を広げて太陽の光を吸収している。鴨などの渡り鳥もかなり数が増えてきたようだ。陸に上がって草むらで餌をついばむ群れもある。
Dsc09601
Dsc09528

 

十月桜も数は少ないが花を咲かせ始めた。まだそれほど寒くはないので花も伸び伸びと咲いている。

Dsc09545

 

今年は例年並みの寒さとのことなので昨年よりは早めに雪がやってくるかもしれない。

 

« 鉢植類の防寒対策 | トップページ | Windows11をインストールしてみた »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉢植類の防寒対策 | トップページ | Windows11をインストールしてみた »