無料ブログはココログ

« 白椿と山茶花 | トップページ | 鉢植類の防寒対策 »

2021年11月13日 (土)

冬用の花苗植え付け

春に植えた花苗は夏を越し秋も終盤になると、花茎が伸びすぎ枯れた茎や葉も目立つようになり見た目が悪くなっている。そろそろ冬用の花苗を植えなければと思い11月になった頃にホームセンター出かけて花苗を20個くらい買ってきた。いつも買うのはだいたい決まっていて、今回もプリムラジュリアン、ガーデンシクラメン、パンジー、ビオラをそれぞれに色どりも考えて3~6色を買ってきて植え付けた。

ところが3日ほどすると植えたばかりの苗が3~4個次々と萎れだしてしまった。原因を考えてみたが、プランタ用の土を作った際に肥料を入れすぎたのか、土の水はけが悪くて根腐れしたのか、それとも植えたばかりの苗を日差しの強い場所に置いていたので暑すぎたのかよく分らない。復活しないかとそのまま数日見ていたがダメなようなので、新たに花苗を買ってきて、萎れた苗の替わりに植え付けた。

今度は植えたばかりの苗を強い日差しに当てないように数日養生させることにした。今日見て見ると植え替えた苗は元気なようだし、萎れ掛かっていた苗も少し元気を取り戻したようだ。
Dsc_0364
Dsc_0365
Dsc_0366
Dsc_0367

Dsc_0373

 

ここ数日は雨が続いていたので、プランタを屋根のある場所に移動して土に水が含まれ過ぎないようにしてみた。これでしばらく様子を見て天気が良くなったら日当たりの良い所へ出すことにしよう。

 

 

« 白椿と山茶花 | トップページ | 鉢植類の防寒対策 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白椿と山茶花 | トップページ | 鉢植類の防寒対策 »