無料ブログはココログ

« 冬用の花苗植え付け | トップページ | 晩秋の木場潟/2021 »

2021年11月15日 (月)

鉢植類の防寒対策

いよいよ寒くなってきたし鉢植えやプランタの寒さ対策をしなければならない。10月に簡易温室にポリカプラダンを貼って断熱効果を上げて、特に寒さに弱いオリヅルランや胡蝶蘭やポトスやバンブーなどを入れて夜間の寒さ対策をしてきた。温度計も入れたので日中は日差しがあると30度近くになるので戸を開けて外気を入れる必要があるが夜中は10度を割り込むので戸を閉めて戸の内側にも断熱材を挟む必要がある。

それでも養生中の胡蝶蘭は寒さで葉が一枚枯れてしまった。そこで胡蝶蘭などは室内に入れることにしたが、他は鉢も大きいので簡易温室に入れたまま断熱シートで包むことにした。

Dsc_0375

バンブーや養生中のポトスなどの小物の鉢植えは断熱シートで包むには小さすぎるので最終的に室内に入れることになりそうだ。しばらくは様子見になる。

Dsc_0377

 

大きい鉢植えは暖かい間は屋根のあるテラスに置いていて、断熱用に衣類用のカバーをダイソーで買ってきて鉢に被せていたが、夜が一段と寒くなってきたので洗濯物干し用のサンルームに移動した。昨年は断熱シートや衣服カバーを使わずに何とか冬を越したが、今冬は例年並みの寒さになると言っているので断熱シートや衣服カバーが効果を発揮するかもしれない。

Dsc_0378

 

« 冬用の花苗植え付け | トップページ | 晩秋の木場潟/2021 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬用の花苗植え付け | トップページ | 晩秋の木場潟/2021 »