無料ブログはココログ

« 数独問題集/外出自粛 | トップページ | 柴山潟干拓地の白鳥/2022 »

2022年2月 6日 (日)

今日も積雪

今年の冬は例年よりも雪多いようだ。積雪自体はそれほど多いわけではないが連日雨や雪の日が続いていてすっきりと晴れた日が数えるほどしかない。例年2月になれば柴山潟の干拓地へ白鳥を見に出かけたり梅の花の便りが届いたりする頃なのだが、今年はまだまだ雪の中の状態だ。

数日前からまた寒波がやってきたようで、昨夜は大雪警報が出されていてテレビなどでも車が身動きできなくなって幹線道路が通行不能にならないように運転の際は気を付けて欲しい旨の呼びかけなどもあった。2018年や昨年は国道の富山県や福井県との県境で多数の車が身動きできなくなり通行不能になって社会・経済に大きな影響があったばかりだ。
スタッドレスタイヤはほとんどの車が装着しているが、国道でも山間の区間ではチェーンの装着も必要になることがあるようだ。今朝はテレビでもニュースになっていないのでそれほど混乱は起きていないようだ。

我が家の付近は平野部なので積雪は十数センチと言ったところでタイヤチェーンまでは必要ないが辺り全体が雪にすっぽりと覆われてしまった。朝食の後は玄関から道路までのアプローチをママダンプで除雪したがプランタにもしっかりと雪が積もっている。これまでも何度か雪を被ったのを払っていたのだが今回はこのままにしておくことにした。プランタにはパンジー、ビオラ、ハボタンを植えてあるが、寒さに強いのか枯れることもなく平気のようだ。

Dsc09885

 

庭の植木も綿帽子を被ったようになっている。
Dsc09888

Dsc09893

 

寒さにそれほど強くないガーデンシクラメンやプリムラ・ジュリアンなどは玄関の庇の下に入れてあるので枯れずに花を咲かせているが、1月の寒波では庇から外れて雪を被ったガーデンシクラメンは2株枯れてしまった。そこそこ寒さには強くて温室に入れなくても良いのだが雪には勝てないようだ。

Dsc09891


兼六園では早咲きの梅が咲きだしたそうだし、この寒波が過ぎれば晴れた日少し増えるのではないかと期待している。

 

 

« 数独問題集/外出自粛 | トップページ | 柴山潟干拓地の白鳥/2022 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 数独問題集/外出自粛 | トップページ | 柴山潟干拓地の白鳥/2022 »