無料ブログはココログ

« 木場潟のカヌー競技大会 | トップページ | 白萩に秋の風情 »

2022年9月20日 (火)

台風14号

数日前からテレビでは非常に大型で強い勢力の台風14号がやってくると盛んに報道されていた。経験したことのないような強風が吹き数十年に1回あるかないかの規模だとのことで大きな被害が予想されるので命を守る行動をとることが必要になるなどと言っていた。

台風のコースはどうなるのかと調べてみると沖縄の近くの海上を北上して九州上陸のあと大きく方向を変えて北東方向に進むようだ。進路予想の中心線を見ると石川県を直撃することになっている。昨日の午後1時の予想では石川県には20日の午前0時ころに最接近するとなっている。コース予想はほぼ直撃コースのままだ。

Dsc01765

 

そこで急遽、家の回りの風で飛びそうなもの片づけることにした。
まず鉢植えだが大きいものは重いので飛ばされることもないが、小さめのものは洗濯物干場に退避させた。窓の外に置いてある木の棚や植木鉢置台はコンクリートブロックを乗せて飛散防止をした。

Dsc01768 Dsc01769   

Dsc01770

 

玄関前に置いていた鉢植えは簡易温室に退避させ、簡易温室がひっくり返らないように内側にコンクリートブロックを重石替わりに入れた。植木鉢の置台は玄関内に避難させた。

Dsc01767 Dsc01766  

朝顔のネットは西側の面を撤去した。南風が予想されるので南面の雨戸も閉めることにした。
Dsc01772

Dsc01771  


準備万端の台風対策をしていたのだが昨日は夜になっても一向に台風の気配がしない。風はほとんどない状態で秋の虫の声が聞こえるくらい平穏だ。午後9時ころから雨が降り出したがそれほどの豪雨でもない。今日の午前0時が最接近のはずだが風はそれほど強くもなかった。朝起きても外は強風でかき回されたような状態ではなかった。

ちょっと拍子抜けのような感じで、退避させた鉢植えや飛散防止をしたものを元に戻したたがとりあえず一安心だ。台風の強い勢力も日本列島を縦断している間に徐々に弱くなってきたのだろう。

« 木場潟のカヌー競技大会 | トップページ | 白萩に秋の風情 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

最近にない強風だとか 線状降水帯だとか言っていたので 我が家も あれこれ避難や重ししました 自転車は倒れないように紐でくくりました

深夜になっても いつもは隙間風でふすまがガタガタいうのだが何も言わない
外は雨が降っているのかなというぐらい 静でした

気圧が上がったので 台風ではなくなったのかもしれません

お互い 何事もなくてよかったですね

そちらも同じような状態でしたか。
お互い被害がなくてよかったですね。

今回の台風は急激に発達して急激に減衰したようです。
沖縄の近くの海上では910hPa(超強力)まで発達したようですが、
当地に最接近した時は980hPaとなり並みの台風になっていました。

鹿児島に上陸したので弱くなったようです。九州の西側の海上を進んでいたら、
勢力を維持していたかもしれません。と気象予報士がテレビで言っていました。

台風一過で涼しくなっていよいよ秋が来たようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木場潟のカヌー競技大会 | トップページ | 白萩に秋の風情 »