無料ブログはココログ

« 庭の草木は春の装い | トップページ | 木場潟はフジとツツジの季節 »

2023年4月28日 (金)

野菜の苗の植え付け/プランタ農業

毎年プランタでナス、トマト、キュウリを栽培していてままごとのようなお百姓をしている。例年は5月の連休に植え付けをしているのだが、今年は花の開花などが例年より10日から2週間ほど早まっているので、気候的には植え込みどきも早まっていると考えるべきだと思い、先日夏物の花苗を植えた時に一緒に野菜苗も植えこんだ。
 
 
土の準備は前もってしておいたので野菜苗を買ってきて植えるだけなのだが、ホームセンターで野菜苗を見ているといろんな種類があって迷ってしまう。昨年どの品種を植えたのかもあまり覚えていない。
Dsc_1543  
Dsc_1550_20230428223601
 
 
結局いろいろ迷った末に、なんとなく見覚えのある品種名があったので多分去年植えたものと同じだろうと購入してきた。キュウリは「夏すずみ」、ミニトマトは「アイコ」、ナスは「千両二号」と言う品種でこれまでにも植えたことのあるはずだ。
Dsc_1555_20230428223601
 
 
早速家に帰って野菜用のプランタに植え付けた。庭の片隅にプランタを置いているが植木の陰になったりして必ずしも最善の場所ではないがこの場所しか空いていない。毎年トマトは9月頃まで順調だが、キュウリとナスは7月頃まではそれなりに生るが8月になるとあまり生らなくなってしまう。プランタ栽培の限界なのかもしれないが今年はたくさん生ってほしいものだ。
 
 
プランタにそれぞれ苗を2つずつ植えこんで支柱を立てて針金入りのバンドで苗を支柱に結び付けた。
Dsc03197  
 
その後寒さ除けにビニール袋を被せてたっぷりと水をやって完了だ。
Dsc03199
 
 
ナスとキュウリは7月一杯まで収穫できるとすると10日早く植え付けた分収獲期間も長くなるので収穫数も少し増えるかもしれない。
 

« 庭の草木は春の装い | トップページ | 木場潟はフジとツツジの季節 »

プランタの野菜作り」カテゴリの記事

コメント

お~ 早いですね

2Wほど前に スイカ・きゅうり・ナス・トマトの苗を買ってきて 空き水槽で養生していましたが
スイカを除いて私も植え付けしました

ナスは連作障害なのか なかなかうまくいきません

今日は きゅうりとすいかの種を蒔いてみました 発芽するかな~

ヘタでも 収穫の楽しみはありますね

プランター土づくり頑張ってやられているんでしょうね

苗からだけでなく種蒔きからも育てているのでね。
種蒔きだとかなり早くから仕掛けないといけないでしょうね。

ナスはやっぱり連作障害というのがあるですね。
例年使用するプランタをローテーションしてましたが今年はそのまま使ったけど大丈夫かな。

プランタの土は前年の残骸の根っこなどを取り除いて、発酵牛糞とかけて肥料と培養土などを追加してかき混ぜています。

今年はなんとか多めに収穫できると良いのですが。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の草木は春の装い | トップページ | 木場潟はフジとツツジの季節 »