無料ブログはココログ

« 我が家のチューリップの満開記念撮影 | トップページ | 小松市布橋の水芭蕉/2023 »

2023年4月 5日 (水)

庭の木蓮の花が咲き揃った

我が家の庭には木蓮の木があり毎年きれいな紫色の花を咲かせる。本来木蓮と言えば紫色の木蓮のことをいうのだが、白い木蓮のことを白木蓮(ハクモクレン)と言うのでそれに対応させて紫色の本来の木蓮を紫木蓮(シモクレン)ということもある。
 
今の時期木場潟の木蓮などは桜の開花と同時期に花が咲き始めるのだが、我が家の木蓮は毎年他の木蓮より2週間ほど遅れて咲き出す。今年はどういうわけが1週間遅れくらいで咲き始め今満開状態になっている。全部一気に咲いてみると例年よりも花の数が多いようだ。例年は多くても20~30個くらい咲けばよい方なのだが、今年は数えてみると50個くらい咲いている。特に肥料などもやっていないが、昨年上に伸びていた枝を何本か剪定して樹高を低くしたせいかもしれない。
Dsc03062  
Dsc_7217
Dsc_1479  
Dsc_7218
 
 
我が家の紫木蓮の花を見ていると木場潟などにある紫木蓮とは花の感じが少し違うような気がする。品種などにより色や花の大きさなどちょっとずつ違うのかもしれない。我が家の紫木蓮は花が少し小さくて花弁も薄くて華奢な感じがするし、花弁の色も紫と言うよりはワインレッドに近い色をしていてこの色が気に入っている。
 
 
今年は桜の開花が例年より1週間ほど早かったが、我が家の木蓮は例年よりも2週間以上早く満開になっている。今年の春の花は全体に前倒しで咲き始めているようだ。
 

« 我が家のチューリップの満開記念撮影 | トップページ | 小松市布橋の水芭蕉/2023 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家のチューリップの満開記念撮影 | トップページ | 小松市布橋の水芭蕉/2023 »