無料ブログはココログ

« 庭の木蓮の花が咲き揃った | トップページ | ボケの花 »

2023年4月10日 (月)

小松市布橋の水芭蕉/2023

小松市の布橋町に水芭蕉の群生地がある。近くに十二ヶ滝があるので桜が咲く頃には十二ヶ滝の桜を見るのとセットで水芭蕉の群生地にも足を伸ばして見に行っている。
 
今年は桜が例年よりも早かったため水芭蕉も例年より早く見に行くことになったが、やっぱり時期的に少し早すぎたのか株はまだ小さかった。そこで桜も終わった先日再度水芭蕉を見に出がけた。今度は葉も少し大きくなっていて白い仏炎苞も多くみられるようになっていた。
Dsc_7249  
Dsc_7255  
Dsc_7256  
P3295859  
 
一時期イノシシに球根を掘り起こされてかなり数が減ってしまったが、電気柵などが周囲に設置されてからは被害も少なくなったのか株の数もかなり回復してきたようだ。
 

« 庭の木蓮の花が咲き揃った | トップページ | ボケの花 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

昨日 鉱山探索に行きました
分水嶺を越えると水芭蕉の産地があり ここと同じように咲いていました

短い季節ですが きれいですね

山の湿地帯では群生している場所があるようですね。

尾瀬などは標高が高いので初夏の頃に咲くようです。
小松の布橋の水芭蕉は山間でも標高は平地とそれほど変わらないので春に咲きます。

白い仏炎苞は花ではないのですぐには長く見られますが、逆に葉が大きくなりすぎて隠れてしまい見えなくなってしまいます。見頃の時期は短いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の木蓮の花が咲き揃った | トップページ | ボケの花 »