無料ブログはココログ

« 父母のアルバム・写真の整理 | トップページ | メダカを飼いはじめた »

2023年5月 6日 (土)

朝顔の発芽が遅い

毎年朝顔の種を蒔いて大きくして花を咲かせている。例年は5月連休中に種蒔きをすると早いものは4~5日後に発芽し成長していっている。今年は春先の気温が高かったせいか植物の開花が例年より早いため野菜や花苗の植え込み時期を早くした。
 
その流れで朝顔の種蒔きについても例年より10日ほど早い4月23日に種を育苗パネルに蒔いたのだがどうしたわけか5日過ぎても全然芽が出てこない。種蒔きの時期が少し早すぎたのかなとか種を水に漬けておく時間が短かったのかなあといろいろ原因を考えたがよくわからない。
Dsc03297  
 
そうこうしているうちに10日を過ぎたが育苗パネルに全然変化がない。そこで育苗パネルの置き場所を家の横の日陰の場所から家の前の日の当たる場所に移動してみた。昨日見てみると2つほど発芽しかけている種を発見したが、今日見ると15個くらいが発芽しだしていた。種蒔きのやり方が悪くて今年は全然芽が出ないのではと思っていた不安も吹っ飛び毎年発芽する時期になれば発芽するのだとちょっとホッとした。一定の気温にならないと発芽が始まらないのかもしれない。
Dsc_1599
Dsc_1598
Dsc_1597
 
 
このまま順調にたくさん発芽してほしいものだ。
 
 
 

« 父母のアルバム・写真の整理 | トップページ | メダカを飼いはじめた »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父母のアルバム・写真の整理 | トップページ | メダカを飼いはじめた »