無料ブログはココログ

« メダカの水鉢の買替えと濾過フィルターの設置 | トップページ | 木場潟花菖蒲園のハナショウブ »

2023年6月 3日 (土)

ハトの巣作りと阻止の攻防

我が家の鉄骨造りの車庫は今年もハトに巣作りの好物件としてロックオンされたようだ。
一昨年あたりから我が家にハトのつがいが飛来して巣作りをしようとしていた。当初は玄関の表札の上の玄関灯の上に小枝を集めてきて巣作りを始めたので急いで作りかけの巣を撤去して玄関灯の上に近づけないようにビニール袋を被せたりしたが見栄えの問題もあり園芸用のネットを被せたら何とか来なくなった。それでも今度は鉄骨造りの車庫に巣を作ろうとしているのでこまめに点検してハトがいたら追い払い作りかけの巣を撤去していたら巣作りをあきらめたのかこの年は来なくなった。
Dscpdc_0000_burst20210311082841935  
 
 
昨年も春ごろから2羽のハトがやってきて車庫に巣を作ろうと狙っていた。園芸用のネットを買ってきて巣作りしそうな鉄骨のフラットな部分を覆ったら今度は覆っていない左右の部分に小枝を運び始めたので何度か取り除いていたら来なくなった。
Dscpdc_0003_burst20210311082901245_cover 
Dsc_1658
 
何でこんなに毎年毎年ハトがやって来るのだろう。毎年やって来るのが同じハトなのか別のハトなのかもわからない。同じハトなら一度目を付けた物件をなかなか諦めきれないのかもしれない。別のハトがやって来ているとすれば我が家の車庫はハトの子育てにとってよほど好条件の物件なのだろう。
今年も春になるとまたハトがやってきた。追い払っていたらしばらくは見かけなくなったが5月下旬からは毎日やってきて車庫に巣を作ろうと小枝を車庫のフラットな部分に運んできている。見つけるたびに取り除いているが今年のハトはしつこくてなかなか諦めない。
 
我が家の車庫は鉄骨造りだが構造上歪まないように天井部分に筋交いが入っていて筋交いを出す部分を鉄骨に鉄板を溶接してあるが羽根の様になっていてフラットになっていてここに巣を作ろうとしている。ただこのフラットな部分は正面側に3カ所奥側に3カ所あり昨年は正面中央部に園芸用のネットを張ったのだが、今年のハトは中央部を諦めて左右のフラット部分を狙っている。そこで左右のフラット部分も園芸用のネットで覆った。これで諦めるだろうと思っていた。
Dsc_1659  
Dsc_1660
 
ところがネットの覆い方が悪かったのかハトはなんとネットの隙間からフラット部分に入り込み小枝を運び込んだうえネットの上から座り込んでいたのだ。朝、妻が何か音がすると思い音の方を見ると悠然とネットの上に座っているハトと目があった。その途端ハトが慌てて逃げようとしたが羽か足がネットに引っかかってしまい大暴れをした挙句何とか逃げ出したが周囲の地面には抜けた羽や羽毛が散乱していた。ハト自身もこれがトラウマになってもう寄り付かないかもしれない。
 
その後念のためハトが座っていたフラット部分を段ボールで覆い更に園芸ネットでも覆ったのでこれで巣作りは諦めてくれればと思っている。

 

 

« メダカの水鉢の買替えと濾過フィルターの設置 | トップページ | 木場潟花菖蒲園のハナショウブ »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

よっぽどの 住宅不足なんでしょうか

それとも 安全そうな場所なのか・・・持ち主が動物好きだと見たのかな?

燕が来ないのに鳩が来るのは不思議ですね

周囲に適当な場所がないのですかね。
車庫の正面の開口部の高さは2m20くらいでツバメなら普通に出入りする高さだけれどハトが出入りするには少し低いと思うのだけれど。

ハトを見かけると、その都度ホウキを持って追い払っているので動物好きとは思われていないはずです。それでも10日連続で車庫の中に入り込んでいたたのでよほどこの場所が気に入ったのかそれともハトの帰巣本能が関係しているのかどうなんでしょう。

お隣さんの車庫は我が家より間口が高いので出入りやすそうだけれど車庫内の天井付近に巣作りできるフラットな場所がないので全然寄り付いていません。

やっぱり我が家の車庫がハトの巣作りの要求条件をかなり満たしているのだと思います。

でも先日ネットに引っかかって大暴れをしてから全然来なくなりました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メダカの水鉢の買替えと濾過フィルターの設置 | トップページ | 木場潟花菖蒲園のハナショウブ »