無料ブログはココログ

« 茅の輪くぐり | トップページ | 木場潟の夏の花とハスの花 »

2023年7月 1日 (土)

7月の庭の花

いよいよ7月になったが天気は雨模様で湿度も高く鬱陶しい季節だ。早いもので今年ももう半分が過ぎたわけで、先日は地元神社で茅の輪くぐりをしてきたが、今日は氷室饅頭を食べる日と言うことで無病息災を願いながらおいしくいただいた。

庭の花は既に夏の花になっていて6月下旬から少しずつ咲いている。6月上旬から咲いているアジサイはさすがに花も終わりかけているがガクアジサイの「墨田の花火」はまだきれいに咲いている。

Dsc03741

 

数年前に購入した白色と紫色のキキョウは何度目かの夏になるがきれいな花を咲かせ始めた。子供の頃は風船のような蕾を指で挟んでポンと破裂させて遊んでいたことを思い出す。キキョウは秋の花のイメージがあるがいつも今頃咲き始める。
Dsc03738

Dsc03737

 

4月末に球根を植え付けたグラジオラスは葉ばかり伸びていたが10日ほど前から花茎が伸びて花を咲かせ始めた。赤色と薄いオレンジ色の花だ。
Dsc_1717 Dsc_1715  


アサガオは鉢上げしたり定植したりしていたが、グリーンカーテン用の苗の半分ほどが蔓をネットに巻き付けるようになった。グリーンカーテン用の苗は成長の早いものを選抜して定植したので行燈仕立て用の苗よりは成長が早く蕾もたくさん持っている。昨日の朝には一番花が咲いた。紺色の花だった。
Dsc_1721

Dsc_1720

 

蔓の成長の早いものはもう1.5mくらいの高さまで達している。主蔓の芯止めをして脇芽を足させるかこのまま主蔓を伸ばすかちょっと迷うところだ。

 

 

« 茅の輪くぐり | トップページ | 木場潟の夏の花とハスの花 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茅の輪くぐり | トップページ | 木場潟の夏の花とハスの花 »