無料ブログはココログ

« 彼岸花を見つけた | トップページ | 我家の庭にも秋が来た »

2023年10月 2日 (月)

とうとう後期高齢者になった

とうとう9月の誕生日で後期高齢者の仲間入りをすることになってしまった。国の区分では65歳以上の人を高齢者と言い、更に65歳以上75歳未満の人を「前期高齢者」と言い、75歳以上の人を「後期高齢者」と言うようだ。

後期高齢者になってまず変わるのは医療保険制度だ。現役時代は勤務先で健保協会の健康保険に加入していたが、退職すると健康保険の任意継続を2年間したが、その後は国民健康保険に加入していた。でも75歳を過ぎると自動的に国民健康保険から抜けて後期高齢者医療保険に加入することになる。7月頃に誕生日以降から来年7月末日までの有効期間の保険証が送られてきた。来年以降は1年毎の更新になるようだ。
自己負担割合は収入に応じて1割~3割となっていて私の場合は2割負担でこれまでと変化なしだ。


後期高齢者になって変わったことは、市の健康診断で従来受診できていたガン健診で受けられなくなったものがあるということだ。後期高齢者にはもう必要ないだろうと言われているみたいでちょっと残念な気がする。


運転免許証の更新も後期高齢者ではこれまでと異なる方法になる。70歳以上は「高齢者講習」が義務付けられていたが、後期高齢者になると更に「認知機能検査」が追加されてくる。5月に近くの自動車教習所で講習と検査を受けて「結果通知書」を発行してもらい免許更新時に提出して更新することになる。免許証の有効期間もゴールド免許なら5年だったのが3年に短縮され更新のたびに「高齢者講習」と「認知機能検査」が必要になり、この間に事故や違反があると更に別の講習が必要になるらしい。これについては高齢者の事故なども発生しているので検査は止むを得ないだろう。

認知機能検査用イラスト

« 彼岸花を見つけた | トップページ | 我家の庭にも秋が来た »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

お~仲間になりましたね

保険負担は 少なくていいですね

認知症テスト 自動車学校でやれるんですか 当地では 警察(免許更新受付)でやってます
記憶テストみたいで 毎日が日曜日の私は 今日の日付必死に記憶しました

これからも 元気な 後期高齢者で 頑張りましょう

とうとう後期高齢者の仲間入りですよ。

保険負担は1割負担になると思ってましたが2割負担のようです。
年金収入だけでも2割負担になるのですね。

私も認知症テストは絵のパターンを一生懸命覚えましたよ。

お互い体に気を付けて頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花を見つけた | トップページ | 我家の庭にも秋が来た »