無料ブログはココログ

« メダカ水槽の保温と寒さ対策 | トップページ | 町内文化祭の余技展 »

2023年10月15日 (日)

コスモスがようやく咲き出す

今年は秋の花全体が咲く時期が遅れているようだ。いつまでも暑かったので秋になったと思っていなかったのかもしれない。以前は家から出かけられる範囲にいくつかコスモス畑があって9月頃にはよく見に出かけていたのだが、今年は9月になってもコスモスを見かけることがなかった。

10月に入って小松市の粟津温泉の近くの津波倉地内にあるコスモス畑を2回見に行ったがコスモスは植えられているが花は疎らにしか咲いておらず空振りに終わっていた。


今年は見る機会がないのかなと思ってたのだが、先日木場潟ウォーキングに出かけたら北園地への入り口の前にある田んぼにコスモスがたくさん咲いていた。この場所では前年もコスモスが咲いていたが今年は10月になってもあまり咲かないし生育不良なので今年はダメなのだろうと思っていたのだが、例年よりは遅いけど何とかまとまって咲き出したようだ。
Dsc_0077
Dscn5062

Dscn5059

Dscn5060

 

津波倉地内のコスモス畑と比べると規模ははるかに小さいが満開に咲いて風に揺れている様子は秋らしくてよいものだ。コスモスは本来外来種のはずだが今ではすっかり日本の秋には欠かせない花になっている。

ちなみに2回空振りに終わった津波倉地内のコスモスは今は例年通りたくさん咲いているそうだ。花を自由に持ち帰っても良いらしくハサミも備え付けられているとか。

 

 

« メダカ水槽の保温と寒さ対策 | トップページ | 町内文化祭の余技展 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メダカ水槽の保温と寒さ対策 | トップページ | 町内文化祭の余技展 »