無料ブログはココログ

« 妻が右足を骨折した | トップページ | ズワイガニ解禁 »

2023年11月10日 (金)

秋冬の花苗の植え込み

春に植えこんだ春夏用の花苗は春夏の間と秋になってもずっときれいな花を咲かし続けてきた。庭は華やかになるし癒しも与えてくれる。でも11月になるとさすがに花苗は茎や枝が伸びすぎて見た目も悪くなってくるし、元々春夏用の苗なのでだんだん元気もなくなって葉や茎は黄ばんできて枯れたところが目立つようになるし、花も小さくなり数も少なくなって来ている。

そろそろ終わりの春夏用の花苗

Dsc_0145

Dsc_0146

 

毎年ちょうど今頃には同じ状態になるため秋冬用の苗を新しく植えることにしているが、今年は夏が長かった分タイミングも後ろにずれてきて11月に入ってからようやく埋め込むことになった。近くのホームセンターへ出かけて毎年定番の花苗を5種類、1種類当たり3株ほどを購入してきた。

Dsc_0143

 

夏の間使っていなかったプランタ類を取り出してきて牛糞と化成肥料を土に混ぜて準備し、購入してきた花苗を植え付けた。花はこれからしばらく咲き続けるパンジー、ビオラ、葉ボタン、ガーデンシクラメン、キンギョソウで、雪が降るまでは咲き続けてくれるだろう。春に雪が解けるとまた元気を取り戻して咲いてくれる。今年は暖冬で雪が降らないかもしれないので冬の間もずっと咲き続けるかもしれない。

 

庭ではシュウメイギクやツワブキなどが咲いているが数は今年は数が少ないろ。そんな中で今年も元気に菊が咲き出した。

Dsc_0163_20231110214601

 

« 妻が右足を骨折した | トップページ | ズワイガニ解禁 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妻が右足を骨折した | トップページ | ズワイガニ解禁 »