無料ブログはココログ

« コスモス畑再訪 | トップページ | 妻が右足を骨折した »

2023年11月 6日 (月)

秋明菊が咲き出した

今年もようやく秋明菊が咲き出した。今年の夏の雨不足で庭に生えていた秋明菊は軒並み枯れてしまった。繁殖力の強い植物で油断していると雑草のように蔓延るのだが、根の張りが浅いので夏場は葉が焼けたり小さな株だと枯れてしまうことがあるが、今年の夏は大きな株も枯れてしまったので秋まで生き残って花を咲かせたのは1株だけになってしまった。

繁殖力は雑草のように強いが花は気品があってとてもきれいだ。我が家の物は白色だがピンク色の花もある。

我家の生き残りの秋明菊は当初1輪だけ花を咲かせたが、蕾が次々と咲いて今は5輪ほど咲いている。それでも例年は5~6株が花を咲かせるので今年はやや寂しい印象だ。

Dsc_0128

Dsc_0140

Dsc_0138

 

例年秋明菊と同時期に花を咲かせるホトトギスも今年は全然咲かない。秋明菊もホトトギスも小さな株はまだ生き残っているので来年に期待しよう。



プランタで育てていたベニアオイは赤い実が生った。のどかな秋晴れの日が続くので実を乾燥させて種を採取した。

Dsc04160

 

気温高めの天気の良い日が続くせいか玄関先に大きなカマキリがいるのを見つけた。近づいても全然逃げない。箒の先で触ってみたが知らん顔をしているので強くこすりつけたら箒の繊維の部分を大きなハサミでつかんで離さなくなったのでそのまま別の場所へ持って行き逃がした。

Dsc_0132

 

 

« コスモス畑再訪 | トップページ | 妻が右足を骨折した »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスモス畑再訪 | トップページ | 妻が右足を骨折した »