無料ブログはココログ

« 地震による周辺の被害 | トップページ | 地元神社の左義長 »

2024年1月19日 (金)

久しぶりの木場潟ウォーキング

今日は天気が良かったこともあり久しぶりに木場潟ウォーキングに出かけてきた。冬場は天候が悪い上に元旦の大地震の影響もあって12月後半から今月前半は木場潟へは全然出かけていなかった。ウォーキングについては晴れた日に近くの農道を3Kmほど歩いて体がなまらないようにしていた。

久しぶりの木場潟公園はすっかり冬枯れの状態で花菖蒲園も寒々としている。昨年11月頃には苗の植え替えなども行われたようだ。

Dscn5183

 

鴨の数が以前来た時より増えたような感じだ。
今日は北西の強めの風が吹いていて湖面に波ができている湖面のいたるところに鴨が群れて泳いでいる。鴨たちは一見すると同じ場所にとどまっているように見えるが、強い北西の風に流されないように皆風上に向いて必死に泳いでいる。
Dscn5186
Dscn5165

Dscn5173

 

周回路を歩いていると何カ所か地震によるアスファルトの亀裂や盛り上がりなどがあったが数カ所程度だった。

Dscn5209

 

それでもいつも車を駐車している北園地のトイレが地震で壊れて当面使用できないとの案内があった。ウォーキングの出発・終着地点なので一番利用するトイレなのだが「当分の間」とはどれくらいになるのだろうか。

Dscn5214

 

湖上に作られたあずま屋と園路は老朽化のため古いものが撤去されて新しく作り直されていたがようやく形ができてきてほぼ完成のようだが、まだ使用開始にはなっていないようで入り口は封鎖されていた。

Dscn5190

 

普段なら一周して戻ってくると汗をかくくらいになるのだが、この日は風が強くて冷たかったので汗は全然かいていないし、むしろ寒かったので暖かい缶コーヒーを買って車に乗ったらようやく少し暖かくなって落ち着いた。

 

 

« 地震による周辺の被害 | トップページ | 地元神社の左義長 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震による周辺の被害 | トップページ | 地元神社の左義長 »