無料ブログはココログ

« 水彩教室69 | トップページ | 芦城公園の梅の古木 »

2024年2月28日 (水)

木場潟の梅と河津桜/2024

木場潟の東園地にある梅林は湖面を渡って来る北西の冷たい風に晒されているので市街地の中にある芦城公園の梅と比較すると例年開花時期は少し遅い。芦城公園の梅を見に行ってから2週間ほど経つのでもう咲いているだろうと思いウォーキングの途中でコースを少し外れて梅林の方まで見てきた。

梅林はほぼ5分咲きくらいで白梅、紅梅、源平咲きの梅はいくつもの花を咲かせていてこれから咲く蕾も枝にたくさん付いていた。

白梅
梅林には白梅が多く植えられていて一斉に花を咲かせている
Dsc_7690

Dsc_7691

 

紅梅
紅梅は本数は少ないが紅梅の大木が1本あり薄いピンクの花を咲かせていてとてもきれいだ。
Dsc_7684
Dsc_7685
Dsc_7688

Dsc_7686

 


源平咲きの梅
梅林の中に1本だけ1本の木で紅梅と白梅を咲かせる梅の木がある。源氏と平家の合戦の時の旗の色にちなんだ命名と言うことだが、それほど珍しい現象と言うわけではなく花木ではよくあることのようだ。遺伝子レベルの変異なので毎年同じように2色の花をつけるそうだ。
Dsc_7677

Dsc_7681

 

南園地には河津桜が数本植えられていて早春にピンクの花を咲かせるが今日見たところでは咲き始めと言ったところだった。本場の河津桜はもう咲いているようだが当地はやはり寒さのせいで遅いのだろう。
Dsc_7664
Dsc_7666

Dsc_7672

 

« 水彩教室69 | トップページ | 芦城公園の梅の古木 »

花探訪」カテゴリの記事

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水彩教室69 | トップページ | 芦城公園の梅の古木 »