無料ブログはココログ

« 木場潟の5月の花々 | トップページ | 庭の5月の花 »

2024年4月30日 (火)

とうとうコロナに感染してしまった

先週の月曜日に息子が発熱を訴えてその時は37度台だったのだが、翌朝起きたら38度台にハネ上がっていたので驚いて町内の医院に行きコロナの検査したら陽性と判定された。我が家ではこれまで誰もコロナに感染することはなかったのだが感染者が発生した以上家庭内での感染防止もしなければならない
 
とにかく本人は極力部屋に籠って室外には出ないようにし、トイレは2階のトイレを専用で使用し風呂は他の家族とは別の日にはいることとし、食事はトレーを部屋の前に置き食後は部屋の前に返却したものを回収することにした。5類移行後は行動制限は5日間+1日になっているようだ。
 
なんとか5日間も過ぎて週明けから出勤できるようになったと安心していたら、金曜日に今度は私自身が37度台の発熱をしてしまった。家の中での感染には充分注意をしていたつもりだがやっぱり感染したのかもしれない。5月連休前であり医療関係も休みなるので翌日午前中に息子の検査をした医院に事前に検査依頼して出かけた。発熱外来と言うことで医院に到着しても医院内に入らず駐車場から到着した旨連絡した。しばらくして看護師さんが出てきて車の中の私を車の外から検査をしたが結果は陽性だった。
 
コロナが流行し出してからはワクチン接種の案内がある度にきちんと接種していて既に7回接種済だし、外出するときはマスクを着用していて感染には気を付けていたつもりなのだが家の中で息子から感染したのかもしれない。でもこの日は体温は36度台とほぼ平熱に下がっていてその後も今のところは平熱のままだ。感染判明後は私も自室に隔離状態となりトイレは2階のトイレを使用し風呂は息子と同じ日に入ることにした。食事も部屋の前に置いてもらうことにしたが妻に全部の負担がかかってしまっていて「疲れた」を連発している。申し訳ないやら情けないやらだ。
 
医院ではコロナ用の薬の処方について聞かれたが、5類移行は自己負担が2万円以上かかるようで辞退する患者多いそうだ。症状はそれほどひどくなく発熱も平熱になっていたのでコロナ用の薬は辞退し急な発熱に供えて解熱剤だけを処方してもらった。
_dsc5267
 
 
発熱から4日目、陽性判定から3日目だがあと数日は家庭内隔離状態だ。それでも息抜きのために毎日マスク着用で庭に出てメダカの餌やりや植木の水やりなどをしている。感染対策としては玄関の出入りで触ったところはアルコール消毒をしている。
 
 
 
 

« 木場潟の5月の花々 | トップページ | 庭の5月の花 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

私は 3月ごろに罹患しました
熱が出て かかりつけ医に行ったら 車の中で診察 コロナ用の薬は聞かれなくて 解熱剤のみ処方

治るまで 2~3週間かかりました

1週間後に嫁も 罹患 私よりは 早く 治ってました

畑に行くと コロナにかかった人がいて 高い薬は XX病院しか処方してくれなかったと言ってました

解熱剤と どちらがよかったのかな~

uegaharaさんも感染していたのですか。
それにしても治るのに2~3週間かかったというのは大変でしたですね。
奥さんは早く回復したそうなので体調や体質が影響するのかもしれませんね。

治らないというのは発熱だったり嫌な症状だったりが残っているということなのですか。
普通は発熱して2日~4日くらいで軽快化するようですが。
私は発熱は1日で収まりました。

回復に長くかかったのは体が重症化リスクを持っていたせいかもしれませんね。
高い薬を処方してもらった方が早く回復したかもしれませんね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木場潟の5月の花々 | トップページ | 庭の5月の花 »