無料ブログはココログ

« ミニ胡蝶蘭復活 | トップページ | 金沢富樫のバラ園 »

2024年5月23日 (木)

カキツバタとハナショウブ

木場潟では少し前からカキツバタが紫色の花を咲かせている。以前は南園地の花菖蒲園にあったが枯れてしまったのかここ数年は全然咲いていない。替わりに中央園地のビオトープなどで咲いている。毎年5月になると咲き始める。
Dsc05322
Dsc05321  
 
 
カキツバタの花が終る頃に咲き始めるのがハナショウブだ。南園地の花菖蒲園には色んな種類の花菖蒲が植えられていて6月になると色とりどりの花が咲き出す。ウォーキングの途中に立ち寄って見ると全体的にはまだのようだが早咲きの種類のものがいくつか咲き始めていた。ややフライング気味だが6月になると花菖蒲祭りも行われるのでその頃には全体に満開状態になるだろう。
Dsc_0573  
Dsc_0569
Dsc_0580_20240523231201
 
 
周回路を歩いていると岸辺の葦原に時々キショウブが黄色い花を咲かせている。自生しているものなので葦や雑草に混じって咲いている。黄色い花は良く目立つのですぐわかる。
Dsc_0576  
 
 
 
木場潟公園の外側には畑や水田が広がるが、水田の稲はまだ植えられたばかりだが麦畑の麦はもうすっかり黄金色になっていて麦秋の気配だ。6月になると借り入れが始まりそうだ。
Dsc05447  
 
 

« ミニ胡蝶蘭復活 | トップページ | 金沢富樫のバラ園 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニ胡蝶蘭復活 | トップページ | 金沢富樫のバラ園 »