無料ブログはココログ

« 九谷茶碗祭りで茶碗を買った | トップページ | 水彩画の絵画展への出品 »

2024年5月 9日 (木)

朝顔の種蒔きと発芽

連休中に朝顔の種を育苗ポットに蒔いた。昨年は夏の暑さのせいか種が例年の3分の1ほどしか採れず、色別に区分して採取しているが色によっては必要数が全然足りないものもある。そこで今年はグリーンカーテンの設置を例年の2カ所から1ヶ所に減らすことにし、それでも不足する分は一昨年以前に採取して保管していたものを使用することにした。
 
また昨年は遅く発芽したものも定植したが、結局発芽の遅いものは成長も遅く蔓も伸びず咲く花の数も少なかったので、今年は水に漬ける前に目視で小さすぎる種は選別して捨て、一晩水に浸して今度は水を吸って大きくなった種を選んで育苗シートに植えた。残った種をもう一晩水に浸しておいてまた膨れてきた種を選んで植えた。残った種は廃棄することにした。
 
2~3年前に採取したものが今年うまく発芽するかは分からないが、水吸いが悪いものは少し長めに水に浸してたので大丈夫だろう。
 
 
ガラス容器で色別に区分してある種を水に浸したところ。
Dsc05289  
 
育苗トレーに種蒔き用培養土を入れて種蒔きの準備はOKだ。
Dsc05288  
 
種蒔きをして1週間経ったところ。色別に発芽も早い遅いがあるようだ。
Dsc_0533_20240509231901
 
原生種に近い赤、紺、紫は発芽しているが他の色はまだほとんど発芽していない。
Dsc_0534  
 
 
一定期間までに発芽しないものはプランタへの定植はせずに家の後ろに作った直播用の畑に廃棄することにした。後は生命力が強ければ発芽して生き残るし弱いものは成長しないだろう。
 

« 九谷茶碗祭りで茶碗を買った | トップページ | 水彩画の絵画展への出品 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九谷茶碗祭りで茶碗を買った | トップページ | 水彩画の絵画展への出品 »