無料ブログはココログ

花探訪

2024年2月28日 (水)

木場潟の梅と河津桜/2024

木場潟の東園地にある梅林は湖面を渡って来る北西の冷たい風に晒されているので市街地の中にある芦城公園の梅と比較すると例年開花時期は少し遅い。芦城公園の梅を見に行ってから2週間ほど経つのでもう咲いているだろうと思いウォーキングの途中でコースを少し外れて梅林の方まで見てきた。

梅林はほぼ5分咲きくらいで白梅、紅梅、源平咲きの梅はいくつもの花を咲かせていてこれから咲く蕾も枝にたくさん付いていた。

白梅
梅林には白梅が多く植えられていて一斉に花を咲かせている
Dsc_7690

Dsc_7691

 

紅梅
紅梅は本数は少ないが紅梅の大木が1本あり薄いピンクの花を咲かせていてとてもきれいだ。
Dsc_7684
Dsc_7685
Dsc_7688

Dsc_7686

 


源平咲きの梅
梅林の中に1本だけ1本の木で紅梅と白梅を咲かせる梅の木がある。源氏と平家の合戦の時の旗の色にちなんだ命名と言うことだが、それほど珍しい現象と言うわけではなく花木ではよくあることのようだ。遺伝子レベルの変異なので毎年同じように2色の花をつけるそうだ。
Dsc_7677

Dsc_7681

 

南園地には河津桜が数本植えられていて早春にピンクの花を咲かせるが今日見たところでは咲き始めと言ったところだった。本場の河津桜はもう咲いているようだが当地はやはり寒さのせいで遅いのだろう。
Dsc_7664
Dsc_7666

Dsc_7672

 

2024年2月16日 (金)

芦城公園の梅/2024

先日小松天満宮の梅を見に行った際に小松市街にある芦城公園にも足を伸ばしてみてきた。毎年この2カ所はセットで見に行っている。例年小松天満宮の方が少し早く咲き始めるようだが、芦城公園は早咲きから遅咲きまで梅の木の数が多くて遅くまで咲いているのでそう感じるのかもしれない。

市役所の駐車場に車を止めて芦城公園に向かったが公園の入り口にはロープが張られていて入ることができなかった。立て看板には造園業者による園内の消毒中なので入園できないと書かれていた。せっかく来たのに出直しかなと思ったが中を覗き込んでいると業者の人があと30分ほどで終わると言っていたのでしばらく車の中で待つことにした。

30分ほどすると入り口のロープが外されたので公園に入り梅林のある方を目指した。途中にある樹齢300年ほどの古木の梅はまだ咲いていなかったが、公園に隣接する公的施設の敷地内の梅は一斉に咲き始めていた。
P2136292
P2136326

梅林の方はかなり咲き始めていて梅の種類によっては満開に近いものもあった。まだ全体としては蕾も多くまだ咲き始めのようだがこれからまだ花数は増えるだろう。

P2136294

P2136309
P2136299
P2136307
P2136316
P2136317

 

芦城公園には5~6種類の梅の木があるが古木の梅を除いて全種類が咲き出していた。木の場所によって同じ種類でも早い遅いはあるようだ。

梅は花期が比較的長いので終盤には咲き終わった花ガラが目立つようになるが、今はまだ先始めで花ガラもなくフレッシュな梅の花を見ることができた。

 

 

2024年2月14日 (水)

小松天満宮の梅が咲き出した

家の早咲きの梅が咲き出したので小松天満宮の梅はどうかなと思いネットで検索してみると1週間前で咲き始めの記事があった。今年は暖冬で我が家の梅は例年より早く咲いているが小松天満宮の梅も例年より早く咲き始めているようだ。

最近は好天が続いていて昨日も朝から快晴だったのでカメラを持って小松天満宮に梅を見に出かけた。1週間前が咲き始めだったようだが訪れてみるとかなり本格的に咲いている。遅咲きの物を除けば8分咲きくらいだろうか。

P2136253

P2136289

P2136260

P2136273

P2136256

P2136266

 

境内は紅梅が多くたくさんの花が咲いていた。濃いピンクの梅と白梅はまだ蕾が多くこれからと言った感じだ。
P2136263

P2136261

境内は1月の地震の影響でいくつかの石灯籠が倒れており、倒れていなくてもズレているものもあり、大半の石灯籠には「危険」なので近づかないようにとのの表示がされていた。

 

 


梅の花を写真で撮っていると自衛隊の戦闘機が5~6機次々とやって来て車輪を出した着陸態勢で通過していった。梅の花の上を通過する戦闘機が撮れた。

P2136272

 

2023年11月 2日 (木)

コスモス畑再訪

今年はコスモスの咲くのが遅かったようで9月後半になっても10月になってもどこにもコスモスが咲いていないので諦めていたのだが、2週間前木場潟北園地の入り口前の畑にコスモスが咲き始めているのを見つけたが、数日前にウォーキングに行くとコスモス畑が満開になっていた。咲き始めは遅かったがちゃんと満開になった。畑一面が濃淡のピンクで密度高く覆われていて今が真っ盛りという状況だ。ようやく今年もコスモスを見たなと思えた。
Dsc04144

Dsc04142

 

昨日は月1回の通院日だったので診察が終わった後に、粟津温泉近くの津波倉町地内のコスモス畑に行ってみることにした。今年3回訪れたが2回は早すぎて空振りに終わり3回目はようやく咲き始めたところだった。先日知人に今年は津波倉のコスモスはダメだねと話したら「今咲いているよ」と言われたので行くことにしたが4回目になる。
畑は木場潟近くの畑の4~5倍以上はあるせいか花の密度は低いが結構咲いていた。
Dsc04148

Dsc04150

 

ここのコスモス畑では花を自由に摘んで持ち帰っても良いことになっていて、入り口の駐車場のテーブルには切り取り用のハサミが用意されていて案内のメッセージもおかれていた。町会の方で管理されているようだ。

Dsc04152

 

何人かの人が花を摘んでいたので、私もはさみを拝借して10本余りのコスモス摘んで家に持ち帰って花瓶に生けてみた。色とりどりで花数も多く部屋が華やかになった。
Dsc04151_20231102113601

Dsc04154

 

 

2023年10月15日 (日)

コスモスがようやく咲き出す

今年は秋の花全体が咲く時期が遅れているようだ。いつまでも暑かったので秋になったと思っていなかったのかもしれない。以前は家から出かけられる範囲にいくつかコスモス畑があって9月頃にはよく見に出かけていたのだが、今年は9月になってもコスモスを見かけることがなかった。

10月に入って小松市の粟津温泉の近くの津波倉地内にあるコスモス畑を2回見に行ったがコスモスは植えられているが花は疎らにしか咲いておらず空振りに終わっていた。


今年は見る機会がないのかなと思ってたのだが、先日木場潟ウォーキングに出かけたら北園地への入り口の前にある田んぼにコスモスがたくさん咲いていた。この場所では前年もコスモスが咲いていたが今年は10月になってもあまり咲かないし生育不良なので今年はダメなのだろうと思っていたのだが、例年よりは遅いけど何とかまとまって咲き出したようだ。
Dsc_0077
Dscn5062

Dscn5059

Dscn5060

 

津波倉地内のコスモス畑と比べると規模ははるかに小さいが満開に咲いて風に揺れている様子は秋らしくてよいものだ。コスモスは本来外来種のはずだが今ではすっかり日本の秋には欠かせない花になっている。

ちなみに2回空振りに終わった津波倉地内のコスモスは今は例年通りたくさん咲いているそうだ。花を自由に持ち帰っても良いらしくハサミも備え付けられているとか。

 

 

2023年9月29日 (金)

彼岸花を見つけた

今年のお彼岸の日に古墳公園と梯川の堤防を見に行ったがどちらもほとんど咲いていなかった。古墳公園では下草を刈るときに一緒に刈り取られてしまったのか花茎そのものが数本しか残っておらず花も数輪しか咲いていなかった。梯川の堤防は昨年たくさん咲いていた場所へ行ったのだが、こちらは時期的に早かったのか全然咲いていなかった。

テレビニュースでも9月になっても暑い日が続いているので彼岸花の咲く時期も遅れているのではないかと言っていので梯川の堤防の方は暑さのせいで開花が遅れている可能性があった。

今日木場潟ウォーキングに出かけたが周回路のところどころに彼岸花が咲いているのを見つけた。木場潟公園には群生地はないが木の根元などに数本咲いている場所がいくつかある。

Dsc03993

 

木場潟の彼岸花咲いたのなら梯川の堤防でもそろそろ咲いているかもしれないなと思い、木場潟から帰りに梯川の堤防の彼岸花を探してみようとルートを変更して梯川の少し上流の方から咲いている場所がないか堤防沿いに下ってみることにした。堤防沿いに走りながら河川敷を見ていたが単体で咲いているものはあるが群生している所はないようで結局前回行った場所まで来てしまった。すると前回には何もなかった場所に小さい塊だが群生している彼岸花を見つけた。
Dsc04029
Dsc04025
Dsc04032

Dsc04030_20230929213201

とりあえず今年も彼岸花の群生を見ることができた。

 

梯川はよく氾濫する川で昨年も大きな被害を出す氾濫があった。そのため毎年河川改修の護岸工事や川幅拡幅工事が区域ごとに継続的に行われているが工事が始まるとそこにあった群生地はなくなってしまう。多分今回のこの群生地は最後の群生地かもしれない。河川改修工事は順次行われているのでこの区域もそのうち工事が始まることになり見られるのもあと数年かもしれない。それでも洪水の被害をなくするためには必要な工事でありやむを得ない。
Dsc04037

2023年8月14日 (月)

ひまわりの花の向き

家の近くの畑に突如ヒマワリ畑ができているのに気が付いた。突如と言っても急に生えてきて花が咲いたわけではなくて、畑の持ち主さんがいつも野菜を作っている畑の一角に種を蒔いて育てていたヒマワリが育って花が咲いたのでようやく自分も気付いたという次第だ。

7月にも別の道端のヒマワリの記事を掲載したが、あちらは10年ほど毎年同じ場所で栽培して花を咲かせているのでそろそろ花が咲くだろうと予測できたが、今回の家の近くの畑はこれまで一度もヒマワリを植えてなかったところに突如ヒマワリが出現したのでちょっと驚いてしまった。

ヒマワリは畑の一番道路側に幅1m長さ30mに亘って植えられているのだが、どういうわけか花が全部道路と反対の畑側を向いている。道路側から写真を撮ろうとしても花の裏側しか写らない。ヒマワリは漢字で向日葵と書くくらいで花が太陽の方を向くと言われているが実際には太陽と関係のない方向を一斉に向いている。

Dscn4975

 

ネットで調べてみると、ヒマワリは若いうちは朝東向きで日の出を待ち、太陽が昇って移動すると光の方向に合わせて西に向きを変え、夜の間にまた西から東へ向きを変えるそうだ。でも花が咲くようになると花の向きは東向きに固定されるようだ。だからこの畑のヒマワリは太陽の方角ではないが一斉に東南東の方向に向いていたことには納得した。

写真を撮りたいが畑に入るのはまずいので周囲の畦道や空き地から写してみた。皆同じ方向を向いている。
Dscn4963

Dsc03838

Dscn4965

Dscn4968

 

 

2023年6月25日 (日)

梅雨のアジサイ

今は梅雨の最中なので連日はっきりしない天気が続き湿度も高くじめじめしている。植物にとっては暑すぎず湿度もあって大きく成長するには一番良い時期なのか庭木は葉を茂らせているし定植したアサガオはグングンと成長し蔓を伸ばし始めている。
 
そんな中でも梅雨と言えばアジサイが定番だろう。我が家の庭のアジサイは少し前から咲いているが2本あるアジサイのいずれもピンクの花を咲かせる。昔はもう少し青色がかっていたはずだが最近はピンクの花ばかりだ。アジサイの花の色は土壌のPHで変化するそうでアルカリ性だとピンクになり賛成だと青色っぽくなるそうだ。
Dsc03616_20230625225401  
 
 
木場潟公園の南園地付近にはアジサイの植え込みがあり、こちらは造園業者が管理しているせいかいろんな色の花がそれぞれ咲いている。土壌の管理もしっかりとしているのだろうか青色の花も咲いている。
Dsc03597_20230625225401  
Dsc03609
Dsc03590   
Dsc03593  
 
 
中央園地付近のパークゴルフ場の水路の両側にもアジサイが植えられていてきれいに花を咲かせている。
Dsc03611
 
 
梅雨明けはもう暫く先になりそうだ。
 
 

2023年6月 7日 (水)

木場潟花菖蒲園のハナショウブ

  
西日本は既に梅雨入り宣言があったが当地は宣言はまだだがそろそろ梅雨入りが近いような空模様だ。
 
木場潟公園の花菖蒲園は10日ほど前から早咲きのものが咲き始めていたが、最近になってようやくたくさんの種類が咲くようになった。まだ満開というわけではないが満開前の今の時期が一番きれいなのかもしれない。紫色、赤紫色、ピンク色、白色、黄色など落ち着いた色合いのハナショウブが鮮やかな緑色の葉の中に咲いていて初夏らしい景色だ。
Dsc03550
Dsc03552  
Dsc03555
Dsc03549
花の写真が多かったので4枚を1枚にまとめてみた
1_20230607114801  
4_20230607114801
3_20230607114801
2_20230607114801
 
 
 
 
 
6月5日は我が家は菖蒲湯だった。一般的には5月5日の子供の日に厄除けや邪気を払う風習だが当地は月遅れの6月に行われていて6月になるとスーパーの店頭にも菖蒲湯用の菖蒲が並ぶ。また当地では菖蒲湯以外にも邪気払いのため6月5日に菖蒲を布団の下に敷いて寝るという風習もある。
Dsc_1661
ちなみに菖蒲と花菖蒲は全く別の植物だとのことで、ショウブはサトイモ科の植物でハナショウブはアヤメ科の植物だそうだ。また「菖蒲」という漢字も「ショウブ」と読んだり「アヤメ」と読んだりすることがあり紛らわしい限りだ。
 
 

2023年5月24日 (水)

金沢南運動公園の薔薇

先日新聞に金沢南運動公園の薔薇が見頃を迎えているという記事が載っていた。今年は花全体が早く咲き出しているので、薔薇園の薔薇も例年より見頃が早いのだろうなと思っていたが用事が重なって出かけるタイミングを外していた。もう見頃は過ぎてしまったかなと思っていたところに新聞記事で見頃と出ていたのでラッキーと言う感じで早速出かけてきた。早まっていた春の花の花期も薔薇の花でほぼ例年並みになったのかもしれない。
 
金沢南運動公園の薔薇園に入ると本当にたくさんの薔薇が咲いていた。品種によっては既に終わった花や終りかけている花もあったが全体としてはまさに花盛りの状態だった。
P5226248 P5226243    
P5226192 P5226156    
P5226158 P5226169   
P5226163 P5226165    
P5226172 P5226174   
P5226226 P5226201   
P5226223 P5226227    
P5226246 P5226156  
   
 
来園者は平日なのでシニア世代が多いが、保育園児や高齢者施設の入居者なども引率の人に連れられて薔薇の花を楽しんでいた。今年もきれいな薔薇の花を見ることができてよかった。今回は掲載する写真の枚数が増えてしまった。

 

より以前の記事一覧